COLUMN

コラム詳細

何をつかっても効果がない方に試してもらいたいこと、基本は保湿ケア!/Vol.24

美容

2021.01.29

この記事をSNSでシェア!


こんにちは。
前回、Hair MakeUp Artistの成田さんに毎日のケアが美肌に繋がるというお話をして頂きました。
ご覧いただけましたでしょうか? 該当するコラムテーマは、「自分の肌状態で、お手入れの仕方が
変わります!」です。

今回は、成田さんに「何をつかっても効果がない方に試してもらいたいこと」を執筆していただきました。
それでは、ご覧になってください。

長年の経験から、今回は、私のお肌のお掃除の仕方などを皆さんにお伝えできればと
思っております。私の経験上、丁寧なケアをすることでお肌のバリア機能が高まり、
トラブルが起きにくい状態に導いてくれる感じています。

しかし、化粧水の浸透が悪い、顔全体がくすんでる、毛穴の広がりが気になる、
Tゾーンのざらつきが気になる、年中乾燥が気になるという方、まずはお肌の大掃除をしましょう。

お掃除の時期は?

お掃除の時期は生理後の安定する時期です。
生理前、生理中は女性ホルモンのプロゲステロンが優位に立つ事で、心やからだに不調を及ぼします。

このような時期はお肌のお掃除ケアではなく、刺激を与えない保湿ケア重視

お掃除ケアが何故大切なんでしょうか? なかなか浸透していかないからですよね。
古い角質、余分な皮脂が肌に付着した状態だと、どんなにいい化粧水も美容成分も浸透しません。
すっきり取り除く事で化粧水や美容液が肌にぐんぐん浸透し、しっとりとした柔肌に変わってくる
と感じられると思います。

豆知識

例えば、固くなった土にいくら水をあげても浸透しにくいですよね。
耕して柔らかくなった土に水を与えると浸透が早く、隅々まで行き渡ります。
お花を育てるのと一緒で、適度な水を土に与え続けなければなりません。
一気に水を与えても逆に土が悪くなってしまいますよね。
肌を畑に例えながら、土台となるお肌を柔軟にすることの大切さが必要になります。
スキンケアアイテムとして毎日使う洗顔を下記のものをお勧めします。
フリミースキンケアクレンジングも洗顔機能も兼ねていますので、敢えて
フリミースキンケアクレンジング以外のスキンケア製品のものを書いていきますね。

⚪︎ピーリング洗顔
⚪︎酵素洗顔
⚪︎泥などのガッスール洗顔

スクラブの入ったゴマージュ洗顔などを使いましょう。

月に2回くらいをオススメします。

普段から気を付けなければならないこと

⚪︎乾燥が気になる時
⚪︎ヒリヒリする炎症を起こしている時
⚪︎炎症を起こしているニキビがある時は避けて、肌の調子が安定している時に

このような角質ケアを行った後は乾燥しやすい為、いつもより2倍保湿ケアを行いましょう!!
そのやり方で十分な保湿ケアができてしまいます。

手順

クレンジングを終えた後、濡れた顔にさくらんぼ粒くらいの量を取り、優しい力でくるくる馴染ませていきます。
特にTゾーンは念入りに行いましょう。
私は赤ちゃんを洗う時に使用するガーゼを指で挟み、小鼻は特に念入りに行います。
騙されたと思ってやってみてください^_^
黒ずみ、ざらつきが取れスッキリしますよ!

フリミースキンケアクレンジングの場合も一緒で、コットンに液体を含ませて、
重点的にざらざらしている部分をふきとりとして使用することもオススメです!
スッキリします。

50回くらいぬるま湯ですすいだ後(フリミースキンケアクレンジング除く)、
仕上げは、冷水で何度かすすぐ事で毛穴がキュッと締まるのでオススメ!

翌朝の肌コンディション

まずは鏡で肌チェックして見てください!!
いつもよりワントーン明るくなり触り心地も、もちもち柔肌になっていてメイクのりも全然違います!!

顔がくすんでいたり、肌が硬いなと感じる時は、
古い角質が溜まっているんと感じるかもしれません。
月2回の角質ケアをしてもちもち柔肌をゲットしましょう。

次回は紫外線についてお話をしたいと思います^_^
お楽しみに!

Written by Hair MakeUp Artist EIRAN NARITA

この記事をSNSでシェア!