COLUMN

コラム詳細

貴方の大切な人は、何色が好き?色で分かる長所と短所

カラー

2022.05.17

この記事をSNSでシェアお願いします!

みなさん、こんにちは。カラーアドバイザーのえりかです。5月に入り、ようやく全国的に暖かくなってきました。5月は母の日がありましたね。みなさんは、母の日に何を贈りましたか?もしくは何をもらいましたか?

母の日の定番といえばカーネーションですが、最近はカーネーションだけでなく、ブリザーブドフラワーやドライフラワー、お菓子や財布・カバン、体験型ギフトカタログまで、バリエーション豊富になりました。時代によって贈る物もだいぶ様変わりしてきましたね。

今では商業的戦略の見え隠れする母の日ですが、年に1回くらい、「母を想う日」があるのは良いことです。どんな人間だって、母親から産まれてくるわけですから。

今月は母の日に「母を想った」ように、大切な人を「色で想う」をテーマにお話しします。

大切な人は、どのような色が好きですか?

みなさんにとって、大切な人はどなたですか?また、想いを馳せる人はいますか?その方はどんな人でしょうか?親・兄弟・配偶者・恋人・友人・恩人等々、どなたの顔が思い浮かびましたか?

その人を思い浮かべたとき、背景にはどんな色が見えますか?パッと思い浮かんだ色は何色でしたか?

好奇心旺盛で新しいものが好きな傾向あり。持ち前の行動力で、明るくポジティブに突き進む人。一方、情熱の度が過ぎると、怒りっぽくなったり執着心が強まったりすることも。

[プラスのキーワード] エネルギッシュ、情熱家、男性的、自信家、革命的、体力のある

[マイナスのキーワード] 短気、がさつ、衝動的、破壊的、単純、支配欲が強い、執着心が強い

オレンジ

赤と黄色の中間色で、2色のいいとこ取りをしているのがオレンジ。明るく社交的で人を楽しませるのが好きな人、開放的でくよくよ悩まないタイプが多い。

[プラスのキーワード] 社交的、陽気、無邪気、おしゃれが好き、料理や食べ物に関心がある

[マイナスのキーワード] おせっかい、快楽主義、大胆、慌てん坊、依存症になりやすい

黄色

光を連想させる黄色は、子どもが好む色。見ているだけで気分を明るくさせる人。「注目されたい」「甘えたい」といった少々子どもっぽい願望を持っている場合も。

[プラスのキーワード]  知性的、論理的、個人主義、陽気、希望、ユーモアのある

[マイナスのキーワード] 支配的、神経質、皮肉屋、理論武装、嫉妬深い、平気で嘘をつく、執念深い

まさに自然の色。穏やかで落ち着いていて、控えめでリラックスさせてくれる癒し系の人が多い。協調性が高いが、調和を保ちたいがために優柔不断になってしまう一面もあり。

[プラスのキーワード] 穏やかな、協調性のある、思いやりのある、愛情豊かな、公平な、保守的、自由な

[マイナスのキーワード] 優柔不断、だまされやすい、我慢する、没個性的、他人に利用されやすい

冷静沈着で知的、誠実で判断力に優れている人。人から頼りにされることも多いのでは。一方、内向的で自分の考えを正しいと信じ込んでしまうという面もあり。

[プラスのキーワード] 誠実、信頼、純粋、正直、内省的、包容力、母性的、集中力のある、哲学的

[マイナスのキーワード] 完璧主義、厳格すぎる、融通がきかない、孤立、内気、内にこもる、憂うつ

ミステリアスな紫は、美意識が高い人が好む色。自分磨きに励んでいる人が多い。感受性の鋭さといったポジティブな方向にはたらくこともあれば、不安定で夢見がちといったネガティブな方向にはたらくことも。そんな二面性が異性を引き付ける魅力になるかも。

[プラスのキーワード] 感受性が鋭い、深い洞察力、本質を見る、直観力、スピリチュアル、気高い精神

[マイナスのキーワード] 現実逃避、夢見がち、空想に浸る、考えすぎる、人に理解されにくい

ピンク

ピンクはかわいらしさや若さを連想させる女性的な色。繊細でロマンチストさん。依存心が強く、傷つきやすい傾向がありますが、幸福感・癒しを与える人。

[プラスのキーワード] 親切、思いやり、優しさ、愛情豊か、魅力的、かわいらしさ、犠牲心

[マイナスのキーワード] 尽くしすぎる、自分を大切にしない、見返りを求める、押しつけがましい

ゴールド

光輝くゴールドは、お金や才能、成功などを象徴する色。自分に自信を持っている人、または自信があるように見せたい人。人によっては物欲が強く、浪費癖があることも。

[プラスのキーワード] 豊かさ、自信に満ちた、誇り高い、自尊心、親に大切に育てられた

[マイナスのキーワード] エゴイスト、物欲が強い、浪費家、世間知らず、甘やかされた、わがまま

ピュアで清潔なイメージを持つ白。完璧主義で正義感が強い傾向にある人。まじめな性格で嘘は大嫌い。シンプルなものを好む。度が過ぎると潔癖につながることも。

[プラスのキーワード] 純粋、清潔感、穢れの無い、清らか、無垢、正義感の強い、リスタート、再出発

[マイナスのキーワード] 潔癖、無個性、完璧主義、敏感すぎる、ストレスに弱い

茶色

緑と同様、自然を連想させる色。安心感やぬくもりを感じさせてくれる人。面倒見がよく尽くすタイプで、周囲からは信頼されていますが、保守的で頑固なところも。

[プラスのキーワード] 温もり、安心、安定、調和、自然、素朴、伝統、信頼

[マイナスのキーワード] 頑固、保守的、地味、退屈、陰気、汚い

感性が鋭く個性的な人が多い。頑固なのでなかなか自分の考えを曲げない面もあり。黒は他の色と並べても存在感のある色であり、人に与える影響が大きい色。人を動かしてリーダーシップをとれるのも特徴の1つ。

[プラスのキーワード] クール、威厳、自信、神秘、知的、威厳

[マイナスのキーワード] 悪、闇、恐怖、沈黙、絶望

グレー

他のどの色とも相性がよく、協調性の高いグレー。上品な物腰の柔らかさを感じさせてくれる人。周囲の人からは、落ち着いていて信頼のおける人物だと思われていることも。反面、人に協調しすぎて面白みに欠ける面も。

[プラスのキーワード] 洗練、知的、エレガント、穏やか、落ち着き、信頼、大人

[マイナスのキーワード] 面白みに欠ける、陰気、地味、無機質、保守的

まとめ

さて、あなたの想い人は何色でしたか?

もちろん、人によっては、1つの色だけでなく、複数のイメージカラーがある方もいらっしゃると思います。あなたにとって「必要な色」だからこそ、ついつい想いを馳せてしまうのかもしれません。

逆に思い切って、自分のイメージカラーを聞いてみてはいかがでしょう。今まで気づかなかった自分の長所・短所が見えてくるかもしれません。人を知って自分を知る。客観的に自分自身を知る1つの手段として、「私のイメージカラーって何色?」と聞いてみるのも面白いと思いますよ。

Written by えりか(カラーアドバイザー)

 

この記事をSNSでシェアお願いします!