COLUMN

コラム詳細

ひと工夫で自分の心もハッピー!黄緑色をファッション&メイクに!/Vol.29

カラー

2021.03.14

みなさん、こんにちは。カラーアドバイザーのえりかです。
いよいよ春ですね!お住まいの地域によって違いはあるのでしょうけれど。
春は新年度・転勤・引っ越し等、新しい人との出会いや環境が大きく変わる時期でもありますよね。
「春」と聞いて、ワクワクしてる方もいらっしゃれば、さまざまな変化が来ることに正直ちょっと憂うつ・・・
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どちらの気持ちの方にもおすすめしたいのが、黄緑です。

黄緑とは、その名の通り、黄緑は黄色と緑の間の色です。黄緑は平安時代にはすでに存在しておりました。
ただし、単体で緑色に染める植物染料が無かったため、刈安(かりやす)などの黄色に染める植物と、みなさんよくご存じの藍を交染させて、緑を作っていました。
さらに、緑を作り出す際の黄色染料の量を調節することで、黄緑を作りだしていたのですね。昔の人は手間ひまかけて黄緑を生み出してくれていましたが、明治初頭から合成染料が少しずつ輸入されるようになり、黄緑に限らず、安価に安定して色を作り出すことができるようになりました。

そんな歴史的背景をもつ黄緑。春の新芽や若葉を想像させる黄緑色は、何か新しいことをスタートさせたいときに背中を押してくれる色。前向きな気持ちにさせてくれるパワーを与えてくれる色。緑色と同じように心を落ち着かせる効果があり、緑色よりも明るいので、希望を感じられたり心を軽くしてくれる効果があります。また、自然体でいこう、という穏やかな気持ちになれ、リラックスしたい方にもおすすめです。

◆ファッション×黄緑

とにかくワクワクしている方には、黄色みの強い黄緑。黄色は太陽の色。明るく前向きになれる色。
黄色のパワーも借りて、よりハッピーに!
気軽に取り入れるなら、ワンピースがおすすめです。オフィスではちょっと・・・という方でも、カーディガンや
ジャケットと合わせれば、きちんとコーデが作りやすいのでご安心を。テレワークなら、人の目を気にする
必要ありませんので、思い切りファッションを楽しみましょう!黄緑にパワーがある分、バックやシューズは
ベーシックカラーでまとめると、全体のバランスが取りやすいです。
また、ホワイトやブルーなど明るい色と組み合わせると、より春らしくなります!
ちょっと落ち着きたい、リラックスしたい・・そんな方には、淡い黄緑、くすみのある黄緑がおすすめです。
淡い黄緑には、ベージュやホワイトと組み合わせれば、大人っぽい春コーデに。くすみのある黄緑には、
ネイビーやブラックなど深みのある色と組み合わせると、バランスが取りやすいですよ!

◆メイク×黄緑

黄緑はチークやリップには不向きな色なので、アイシャドウで楽しみましょう!
基本的に、肌の色が黄味の強いイエローベースの方は、黄緑と相性抜群です。
透明感があり青みがかった肌のブルーベースの方は、ミントグリーンやエメラルドグリーンなど、
少し青色が入っていると肌なじみが良いです。
イエローベースのワクワクさんは、相性の良いゴールドと組み合わせて使用すると、華やかさもアップ!
ブルーベースのワクワクさんは、まぶた全体にシルバーを使用すると、キラキラ度アップ!
落ち着きたい派の方は、ブラウンと組み合わせてみてはいかがでしょうか。
その際、イエローベースの方は温かみのあるブラウンを、ブルーベースの方 は青みの強いブラウンを
選んでみて下さいね。
マスクしていても目元は常にオープン。薄っすらでもアイシャドウ1つで気分転換してみませんか?

ファッションでもメイクでも、「毎日は大変」「朝はとにかく忙しくて・・・」という現状もありますよね。
そんなときは、月に1回、週に1回、もしくは毎月〇日、など、日にちを決めてみるのもトライしやすいかも
しれません。少しだけ自分に手間ひまかけて、気分を変えてみるのもいいですよ?
Written by えりか (カラーアドバイザー)